今日も事件だ!刑事が走る! 刑事モノの4コマ6選

4コマという制限された中にピリッとした緊張感を生み出す刑事モノの4コマ漫画。
事件を4コマ内で解決し、さらに笑いを生み出すというのは手練れの作家さんのみが生み出せる逸品かもしれません。
そこで刑事モノを得意とする4コマ作家さんと作品の紹介をしたいと思います。

ザック k t 4 先生

とにかく登場人物たちが独特!
不思議なキャラたちが織りなす物語は、真剣なんだけど笑ってしまいます。

バラシ屋トシヤ先生

ギャランティプログラムでほぼ毎月一位を獲得。
作風、投稿数ともにズバ抜けて多く、難しいとされる刑事モノも先生の手にかかればこんなに違いが生まれます。

バランちゃん先生

この先生も変態的ギャグの名人で、多くの作品が静的なタッチなのに、その静けさが不気味に怪しく、そして変態的な笑いへと変わっていく不思議な作風の先生です。

このように同じモチーフの4コマ作品を作家さんごとに分析しながら読むのも、また違った楽しみに繋がります。 4コマ漫画、深いですね!!

過去の特集記事

4コマgramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク