今キテる4コマ作家たち ~その1:バラシ屋トシヤ~ #1

スキマ時間に、スマホで簡単に楽しめるコンテンツの4コマ漫画。
今、その4コマ作家たちがSNSやブログ、そして4コマgramの中でも大活躍しています。
今までスポットライトを浴びることの少なかった4コマ作家たちに、本気で迫ってみるコーナーがスタートしました。
第一弾は、4コマgramやインスタで大活躍中のバラシ屋トシヤ先生。
一度見たら忘れられない人物のタッチと毒とトゲ、たまにホラーが混じった多彩な作風で多くのファンを獲得している注目の4コマ作家さんです。
お酒を飲んでほろ酔い状態の中、その生い立ちや素顔に4コマgramが迫ってみました。

禁じられた絵

生まれは愛媛県です。松山市です。

絵は物心ついたときから描いてました。
幼稚園を卒園するとき
「これはあなたたちが入園して初めて描いた絵です。」と言って先生が絵をくれるんです。
みんながクレヨンでグジャグジャ〜って描いている中、僕だけドラゴンボールのセルを描いてたんですよ(笑)。
ちゃんと描いててセルって分かるんですよ。自分も忘れてて、ビックリしました。

ちょうどジャンプでドラゴンボールがセル編ぐらいだったんですけど。
僕5歳ぐらいのときですね、その頃からジャンプを読んでました。

小学生時代は結構やんちゃだったんですけど、小3のときに転校して小5でまた転校。それが理由でしゃべるのが苦手になりました。

初めて漫画家になりたいと思ったのはその頃です。
小6のときに仲良くなった友達が誕生日の時に漫画家セットみたいなの買ってくれたんですよ。
結構高価なものでしたね。
なぜか買ってくれて、僕に。
で、一緒に漫画家目指そうみたいなこと言ってくれて。

凄く絵がうまいやつだったんですよ、そいつ。かなわないなって思って。
今までずっと図工は僕が一番だなって思ってたんですけど、はじめて負けたと思った相手です。
そいつにそう言ってもらって、なんかちょっと漫画家になりたいなって思いました。

Gペンとかトーンとかも買って、漫画みたいな物を描き始めたんですけど・・・・・・
そのときにあまりにも僕自身が暗くなりすぎて。
小6なんですけど、人が死ぬ漫画を描くようになっちゃって。

手を挙げろ!手を上げないと撃つぞ!
でも手を挙げたのに撃って殺す・・・・・・みたいなのを描いてたんですよ。

それを机の引き出しに入れてたらある日親が勝手に見ちゃったんです。
「この子、ヤバい。」ってなっちゃったらしくって。その、頭が。
それでしばらく漫画はダメってなっちゃいました。

好きな漫画家さんは冨樫義博先生です。一番好きです。
真似して描いたりとかしてましたね。

すごい面白いなって思ったのがHUNTER×HUNTERでバラシ屋ジョネスっていうのがいるんですけど、2ページに渡って紹介するんですよ。ザバン市史上最悪の殺人鬼だって。なのにその後直ぐキルアに心臓抜かれて死ぬんです。

その感じが面白くて当時「俺はバラシ屋トシヤだ!」って名乗ってたんですよ。
そっからしばらく忘れてましたけど、本格的に漫画家目指そうって思った時にペンネームを考えてて
「あー、バラシ屋トシヤ、いいな」って。何か韻踏んでるっぽいし。で決めました。

今キテる4コマ作家たち
~その1:バラシ屋トシヤ~

  1. #01禁じられた絵
  2. #02サッカー、お笑い、そして遺書。
  3. #03実は割り算を習っていない。
  4. #04そして、連絡が来なくなる。
  5. #054コマ作家・バラシ屋トシヤの誕生。
  6. #06好きな好敵手たち。
  7. #074コマとお金。
  8. #08エバンジェリスト、誕生。
4コマgramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク